岩盤浴はデトックスにならない。便秘解消で内側からキレイに。あなたの腸は腐ってない?

こんばんは!

今日は、便秘でお悩みの方やダイエットをしている方に対して書かせていただきたいと思います!(^^)

便秘はかなり辛いですよね、、、

これは、特に女性に多いと言われています。

何日も出ない状態で、お腹が張るし気持ち悪いし痛いことだってある(TT)

もちろん男性にもなりますし、今を生きる現代人は、便秘ってかなり多い疾患になっています。。

そんな便秘なんですが、

・見た目の美しさ(ニキビや肌荒れ)😱

・ダイエットや肥満😱

・病気の発症(がん、脳梗塞など生活習慣病)😱

・体臭の悪化😱

と物凄い関係しています。

f:id:kenkoureha:20190518082754j:plain

なので、その事も書かせていただきますね!

便秘は怖い。肌荒れはもちろん最悪ガンに。

まず、皆様には便が出ないと言うことがどれほど怖いことかを知っていただこうと思います(°_°)

・体に毒素が溜まる

・汚いものが出ない

これらは、人間の体としてはとても悪いことだと言うのはお分かりだと思います。

よくよく考えてみると、

嘔吐物が物凄い臭いように、体の中の食物はかなり臭いです。

それが溜まれば、体臭とかもキツくなりそうですよね、、、

本当に、生まれてから死ぬまでの間、ほぼ休み無しで内臓がどれほど頑張っているかですよ😭

体の内側から、綺麗になることが重要であることは、最近も取り上げられてきていますね。

だからこそ、

デトックスとか

【老廃物を排出する、肌の汚れを取り除く】と言った言葉は人気があるんだと思います😊

では、デトックスって何でしょう?

結論から言いますと、

本当のデトックスとは巷で言われる“汗をかくこと”ではありません。

【老廃物の塊である“便”、必要なくなった水分を出す“尿”をしっかりと出すこと!】

です!

便は、人間の毒素の7-80%以上を含んでいると言われております。

尿と合わせれば、もっと大きな割合になるでしょう。

(この後、ちょっと汚い画像が出ます。ご了承ください。。。)

人間の腸には、【宿便】と言って、凄い量のウンチが蓄積されていると言われています。

f:id:kenkoureha:20190605182551j:plain
あなたのお腹には、出てこない便があります。

その重さ。なんと5kg。

ビビりました、固まりますよね。。。

と思ったんですが、

「大腸検査などする時に腸内洗浄するが5kgもの便が毎回出るわけではない」という記事を見てからは、

「うーん、5キロはないかな、、?」

と思うようにもなりました(°_°)笑

しかし、便が溜まっているのは事実なので、それだけでも体重は減ると言うことですね。

※腸内が汚くなる最悪のケースは、大腸ガンです。

汗をかく=デトックスではない。快便こそ美容に必須!

岩盤浴などに行き、たくさん汗をかくことがデトックスになると思ってる人、いるんではないでしょうか?

結論から言いますと、

【汗には毒素や老廃物はほとんど、いや全くと言っていいほど含まれていません!】

そのため、デトックスには全くなりません!!

体の毒素が出て行っていないので、当然といえば当然です。

信じたくない人もいるかと思いますが、事実です。

汗に含まれる毒素の割合としては、0.0000000001%(大体0はこれくらいだったと思う笑)くらいだそうです。

なぜか。

汗に老廃物や毒素が含まれていたら、その汗は物凄く臭くないとおかしいんです。

テレビの番組(林修の初耳学)で、専門家の人がおっしゃっていたので間違いありません。

それでも汗は、多少しょっぱいくらい。

生ゴミのような、この世の終わりみたいなニオイはしませんね。笑

しかし、岩盤浴をオススメしないとか意味がないとか言うわけではありません!

心配しないで下さいね、岩盤浴にもちゃんとメリットがあります(^^)

岩盤浴のメリットもある!

ここでは物凄く詳しい説明は致しませんが、

・汗腺が鍛えられて、体温を調節しやすいカラダになる!

・遠赤外線効果で体の内側から温めてくれる。

そのため、体温の上昇やむくみの解消にも効果が期待できる!

・鉱石やゲルマニウムイオンなどの効果によって、カラダに流れている電流が良い流れになって良い効果が期待出来る!

など、良い効能や効果は期待できると思います(^^)

入浴ももちろん大切です!

お年を召すにつれて弱まっていく副交感神経を刺激してあげましょう^ ^

なので、是非とも取り入れましょう(^_^)

便秘=真夏に生ゴミ放置のイメージ。

f:id:kenkoureha:20190517175334j:plain

40度の温度の中、食べた食物は胃腸の中に、、、

腸内の温度は、私たちの体表温度よりも2度くらいは高いと言われています!

体表温度よりも、直腸温度の方が高いと言われているやつですね!

なので、基本的には腸内の温度は38-40度程度はあるということ。

すなわち、

真夏のムチャクチャ暑い日と同じくらいの気温の中に、私たちの食べた食物はあるということです。。。😱

その中に何日も何日も放置してたら、、、

そうです。腐ります。

そして想像したくもないスゴイ臭いを醸し出すでしょう、、、😭

ちなみに、嘔吐物はあんなに臭いのに、私たちの体からは基本的にあのような臭いはしません。

なぜでしょう?

それは、内臓が解毒をしてくれているからです。

私達が食べている添加物だらけの食事も、大量の酒も、糖分だらけのスイーツも。

全部が体に悪くたって、内臓が頑張ってくれているんです。

そんな内臓が腐れば、もちろん病気になりやすい(基本的に病気は内臓)し、

見た目も肌荒れやシミシワ、痩せにくい体など、腐っていく影響をモロに受けます。

それくらい、便秘って怖いものなんです、、、

腸で吸収された栄養はどうやってカラダになる?

“しっかり食べて栄養を沢山とりましょう”

よく言われる言葉ですね。

では、私たちが食べた栄養はどうやって全身に行き渡っていくのでしょうか。

答えはコレです。

➡︎血液やリンパ液(すなわち、体液)を通って体の隅々まで届ける。

そのため、栄養を摂るということ(食事の内容)だけ気をつけていても効果は最大ではないと考えます。

特に大事なのは、水分です。

コーヒーとかお茶ではなくて、水です!

www.kenkoureha.com

⬆︎①〜③まで書いてますので、是非。

体の6-70%は水分なのに、なんで後の3-40%程度の栄養素ばかり見るのでしょう。

「水は3日も飲まないと死ぬ。食事は3日抜いても死なない。」って言いますよね?

じゃあ、栄養よりも必要なのは“水”じゃないですか?

ってことなんです。

なので、皆さんも意識的に水分を摂っていただきたいなと思います!

ちなみにですが、“体重20キロあたり、1L”欲しいと言われております。

これは食事を合わせての量なので、

飲む量としては、30キロあたり1Lと聞いたことがあります。

基本的には皆さん足りてないと思うので、意識してみてはどうでしょうか?

あと、ものすごい大事なのがです。

腸は、ボウルや器のようなものだと思ってください。

どんなに高級なお肉や野菜、殺菌した食材を入れてハンバーグを作ろうとしてもその器が汚かったらどうですか? 

器はきれいにしてかないとヤバそうですよね。

しかもその器(腸内環境)が、

・9割のセロトニン(別名、幸せホルモン)を作っている。

動脈硬化や内臓疾患(肝硬変や大腸がん)

・肌荒れやアトピーの根本的な要因

にも関わっているんです。

栄養素と水分が合わさって、腸でしっかりと吸収するから、体の細胞に栄養が届いて元気にいられるわけです。

なので、意識されている方はそのまま気をつけていただけたらなと思います(o^^o)

関連記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ