遺伝は2%だけ?血液の働き、役割は超重要。肌荒れ疲れも循環不全。

スポンサーリンク




こんばんは!視野を広げたい理学療法士です!

今日は、大切な【血液、血管】の話をしたいと思います😊

血が綺麗にタップリと流れていると、栄養が全身に届きます。

ということは、肌が潤います。

髪の毛がツヤが出ます。体の不調が減っていく可能性が高いです!

遺伝じゃないよ、ガンやアトピー(基本的に)

「僕の親は遺伝的にガン家系だからしょうがないよ。」

「私の親もおじいちゃんおばあちゃんも高血圧だから仕方ない。」

みなさんは、この2人のように病気や肥満のことを【遺伝や体質】だけのせいにはしていませんか?

そうやって変えれないもののせいにする前に[自分の生活や行動を変えようと]していますか?

ガンやアトピーの遺伝は2%ほどとも言われているくらいです。

※今苦しんでいる人もいると思いますし、アトピーではない私自身には想像もつかないような悲しみや苦労もあると思います。そのような人に「お前が原因だ」と言いたいのではありません。ただ、更に体に良い生活習慣もあるのでは無いかなと学ばせてもらって思ったのです。

生まれつきではない人は、まずは遺伝やモノのせいにしないで。ちゃんと自分と向き合うことが大切です。

もちろん例外もあるんですが、ちゃんと症状が出るのには基本的には原因があるんだと思います。

  • からだに栄養がちゃんと行き届いている。
  • ちゃんとその栄養を良い成分に変換、吸収できている。
  • 体温が36.8度前後ある。
  • 水分も摂取している。(約体重20-30kg/1L)
  • 適度に有酸素運動

などできているとしたら、そんな体に不調は出てこないのではないでしょうか。

なぜなら、体を使っている一番元の【細胞】が元気なわけなので。

※本当に突発的な病気などは除きます、多くの人の不調に対してです。

*成人の9割は低体温と言われています。低体温は脳梗塞認知症心筋梗塞脳卒中、ガンのリスクを高め、“肌荒れや肥満にも繋がる最悪なもの”なんです。

血液の役割は基本的には運搬!

血は、私たちの体でものすごい重要です。

f:id:kenkoureha:20190424205857j:plain

多分みなさんが思っているよりもとっても重要なんです。

全身の細胞に酸素を運ぶ💡

体の隅々まで水分を運ぶ💡

そして、心臓や肺に老廃物を持ってきてくれる💡

何でもかんでも腸から、肺から、心臓から全身に届けてくれるんです!

更に届けるだけではなく、回収もしてきてくれるんです!

生きている限り、血液や水分は体の端から端まで運ばれ続けています。

それも水分として運ばれるわけではなく、血液として体に巡るんですね。

酸素、栄養素を運ぶ

肺で新鮮な酸素を取り入れたら、それは血液に溶け込んで体全身に行き渡ります^ ^

動脈で全身に伝わらせて、静脈で心臓に返してきます!

運び屋さん

血液は運び屋さん!

ちなみに、男性は動脈、女性は静脈に焦点を当てると良いみたい😊

女性は心臓に血液を戻す力が男性よりも弱いので、意識的にふくらはぎを鍛えたり揉んだりして抹消(手足)からの血の帰ってくる量を増やしてあげましょう!

だから、女性は特にふくらはぎを揉んだりすることで効果が発揮されやすいんだと思いますね(^^)

話を戻すと、生物の授業などでもやったと思いますが、【ヘモグロビンは酸素の多いところでは酸素とくっつき、少ないところでは離す。】ってありましたよね(^-^)

食べた栄養素も同じです。

消化、吸収された栄養がどうやって足の筋肉や脳まで届くかといったら、血液を通ってでしかないですよね!

リンパ液とかもありますが、これは脳にはありません。

冷静に考えれば、体に栄養を届けているのは紛れもなく血液なのです!

あと、血液はサラサラだけでは意味がありません。サラサラだけでは体は良くならないんです。 

健康寿命を延ばさないと。

ここは、病院で働きながら痛感した部分です。

健康の大切さを感じてもらいたいので、書きますね💡

今現在、保険や介護を必要として生きる人間の平均年数ご存知ですか?

誰だって、寝たきりにはなりたくないですよね😱

しかし、日本人の寝たきり年数は【世界ナンバーワン】だそうです。

平均寿命も長いので、相対的に考えたらそうなるかもしれませんがショックですよね。

私たちの介護を使用して生きる平均年数は、

・男は9年

・女は12年

と言われています。

いやいやちょっと待ってください、長すぎませんか?

「小学校入ってから高校出るまでずっと介護を使って生きるような感じ、、、?」

ってことなんですよ、、、😭

これはマズイと思いました。私は。

これを予防できるなら、予防したいはずです!

寝たきりになりたい人なんていないはずです。

国が勧める「21世紀における国民健康づくり運動」では、挙げられているものがあります。

健康長寿を左右するもの

・血管年齢

・骨年齢

・腸年齢

の3つが大切であると言われています!

これらが【生活習慣で若返らせることが可能】なんです!

血管年齢

これが入っている理由として、寝たきりの大きな要因となる「認知症」に「脳卒中」が大きく関係しているからです。

また、寝たきりの二代要因は【脳卒中】と【骨折】です。

骨年齢

骨折をすると、痛くて動けなかったり様々な生活が制限されてしまいます。

そして筋力や骨に負荷がかからないために「廃用症候群」といって、頭も体ももろくなっていきます。

なので骨年齢も健康寿命を左右する重要な因子なわけですね!

腸年齢

腸が綺麗だと感染症、ガンのリスクを下げてくれます。「腸が寿命を決めている!」「アレルギーの9割は超で治る!」という人もいる程です^ ^

更には摂取した食物を、毒ではなく栄養として吸収するためや綺麗な血液を送るためにも必須です!

自分の体に対して気を使えてない人も沢山いるのではないですか、、、?

好きなものを食べまくって体を動かすこともなく、タバコや酒を大量に浴びているとしたら?

3~40代では気づかないかもしれませんが、あなたの血管はボロボロかもしれないですよ。

脳卒中認知症、麻痺などになってから気づいても遅いのは想像すれば分かると思います。

神経系の疾患は特にですが、リハビリでは完全に戻すことは無理だから。

しかし始めるのに1番早いのは【今】なので、まだ遅いなんてことはありません!

納豆は血栓を予防するは嘘?

納豆に含まれる「納豆菌」こと【ナットウキナーゼ】。

これはタンパク質なので、消化されて最終的にはアミノ酸になります。だから、ナットウキナーゼとして血液を流れるということはないのです。

なので、この酵素自体に血栓自体を予防する効果は無いようです。

寿命を決めるDNA「テロメア」。

細胞の染色体の末端にある、このテロメア

テロメアが分裂しなくなると、人は死ぬと言われています。

これは細胞分裂を繰り返していくうちに少しずつ短くなっていき、一定の長さになると分裂しなくなります。

動脈硬化が進んでいる血管の細胞は、普通の血管よりも明らかにテロメアが短くなっていることが分かってきているそう。

したがって、「血管の動脈硬化が私たちの健康寿命を決めている!」といっても過言ではないくらい【血管力】が大切なわけです!

歯周病動脈硬化、糖尿病

歯周には毛細血管が張り巡らされていて、血管そのものと言っても良いくらい。

歯ぐきからの出血が多い人は、血管力が低下している可能性も高いみたいです!

血管の大切さ、血流の大切さを理解していただけますでしょうか?

少しでも、この情報が皆さんのお役に立てば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました