Warning: Declaration of W3TC\DbCache_Wpdb::prepare($query, $args) should be compatible with wpdb::prepare($query, ...$args) in /export/sd216/www/jp/r/e/gmoserver/6/7/sd0999267/kenkoureha.com/wordpress-5.2.2-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/plugins/w3-total-cache/DbCache_Wpdb.php on line 8
生理痛はないのが普通!見た目以上に若くいる方法を専門家が解説。 | 健康は宝もの

生理痛はないのが普通!見た目以上に若くいる方法を専門家が解説。

スポンサーリンク




こんにちは。

本日は、血について美容系や女性の問題を中心に詳しく掘り下げていく回にしようかなと思います😊

若々しくいる為には、血流や血量などを意識して欲しいんですね😊

この記事では、

・下半身太りは血流で痩せる💡

・生理痛はないのが正常💡

・肌のシミは血管が原因だった😱

・コラーゲンは血で作られる💡

という話をさせていただきたいと思います(^^)

ある指標によると、健康な高齢者に共通しているのは【血管年齢が実年齢よりも若い】というデータがあるみたい✨

f:id:kenkoureha:20190728005426j:plain
血液で、若返るんです!本当に。

よく私も26歳に見えないと言われますが、これは童顔なだけですね笑

ではいきます!

血管は、いくつになっても改善可能。

「ヒトは血管とともに老いる。」

19世紀の内科医、オスラーが残した言葉です。

血管の老化は全身の老化の根本原因である。と考えられるようですね!

 

最近の研究では、血管の回復能力のことも分かってきました(^^)

「硬く、脆く、狭くなってしまった血管」でも「しなやかで、詰まりにくく、切れにくい血管」に蘇らせることが可能。

いくつになっても血管を若返らせることは可能なんです😊

ちなみに、血管をしっかりと良くするためには四ヶ月かかります。

すぐ戻るなんてことはあり得ません😱

あなたの内臓はしゃべりませんが、あなたの不摂生を文句も言わず受け止めてきたんだから。。。

✨女性のリズムを作る卵子が準備される周期

✨赤血球の寿命

この二つが、基本的に120日かかるので、四ヶ月と言われています。

4ヶ月立たなくても変わってくる場合もありますし、変化が少ない人ももちろんいらっしゃいます。

また、血管年齢は末梢の動脈のしなやかさに大きな差があるようです。

心臓に近い方の血管には、そこまで大きな差はないよう。

だから、手足の指を動かしたりする運動をしつつ根本の改善をしていくのが大切です!

私が大切にしている根本の部分も【血質、血流、血量】を大切にしています(^^)

ここで、血管にとって大切な栄養素を紹介いたします。

血管の最強栄養、一酸化窒素(NO)とは?

NOは、血管の内膜にある血管内皮細胞から分泌されています。

効果としては、

・血流を良くする💡

・血圧のコントロール💡

・血管の傷の修復💡

などなど、、

NOは、「アルギニン」と「酵素」から作られます。

アルギニンはニンニクなどに多く含まれる有名な栄養素ですが、これを摂ればいいという感じで単純ではないようですね。笑

しかし!

青魚やナッツ類に多く含まれるEPA(脂質)は、血管内皮細胞の機能を高めてNOの分泌を促すことが医学的に分かっています!

※この脂質は、ものすごい美しさと関連があります。

NOを増やすには、【血行を促進すること】が一番直接的で効果的な方法であると言います!!!

血流を良くするのに、マッサージなどを思い浮かべる人も多いでしょう。

これらはリンパ液、静脈血の流れは変わりますが、動脈の循環を良くしたいなら足りません!

運動大事ですよ!

ちなみに、立っているだけでも運動ですから😊

例を挙げますと、

有酸素運動による筋収縮。

・ショウガなど、体を温めるものを食べる。(体温を上げる!)

・一度力を入れて、ストンと抜く動作。(肩をあげて、ストンと落とすのをイメージ) 

これらをすることで、NOの分泌は促されます( ´∀`)

下半身太り、ダイエットと血流

下半身が痩せないのにはちゃんとした理由があります。

そもそも脂肪というのは、脂肪を分解する酵素・ホルモンがあり、それによって分解されます。

ここで大切なことは、

・ホルモンが届かないと脂肪は分解されない😱

・体温が低いと酵素やホルモンは機能しない😱

という点です。

下半身は、こういった状態になりやすいと言われています。。。

足は重力の働きで血液がたまりやすくなっていますが、そのために血流は悪くなっています。

そのためにホルモンが分泌されても届きにくいんですね、、、

では、足の血流をよくする為に何をすれば良いでしょうか?

焦点を当てるのは、ここでは静脈です。

女性は静脈の血流が悪くなりやすいです。

ふくらはぎの筋力が男性と比べて弱く、心臓へ戻す力が弱いためです。

なので、

・意識的に踵上げ

・足湯などで足を温める

・深くて大きい呼吸を意識して行う。(腹式呼吸、副交感神経の刺激)

もちろん揉みほぐしたりしても効果がないわけではないですが、やはり運動するのがとても良いですよ😊

女性のシミは動脈硬化のサイン。

【中高年の女性では、動脈硬化が進行している人ほどシミが大きい。】

これは、愛媛大学医学部の研究から明らかになりました。

男性には当てはまらなくて、女性のみにこの傾向が顕著であったそう。。。😱

逆も言えて、

シミの面積が多い女性は、頚動脈の動脈硬化が進んでいたというんです、、、😭

これも女性に当てはまるみたい。

・内臓の悪さは見た目や外見に出る。

・外見の悪さは中身も悪くしている。

ということですよ。怖すぎますね。

家でセルフケアとしてできることも山ほどあります。

足湯やお風呂に入って体を冷やさない💡

靴下を履くようにする💡

暇だと思ったときに踵上げや姿勢を正す💡

家でゴロゴロしてても足首くらい動かしましょう。。

あなたは、元気なカラダで生活できている幸せな人なんです。

生理痛が辛いのは異常。ないのが正常。

「生理の状態というのは、女性としての健康状態そのものを示している」

と、漢方薬剤師の堀江さんは言います。

経血というのは、子宮から単純に出血しているわけではなくて子宮内膜が1ヶ月に一度剥がれ落ちたものです。

子宮内膜は毛細血管の集まりで、剥がれ落ちる時に酵素でバラバラに分解されて液状になり出ていきます!

その時にプロスタグランジという物質が分泌されて、経血を外に出すために子宮を収縮させます。

・血の量が足りない😨

・冷えによる血流の悪化😨

これらによってプロスタグランジンの分泌が過剰となり炎症や痛みを引き起こしてしまうことが多いんですね。。。😭

東洋医学の漢方では、血流が悪いと痛みが生じると考えられます。

生理痛とは、血流の悪化した状態が子宮に影響しているというサイン(警告)です。

子宮内膜症子宮筋腫不妊症、子宮頸がんなど子宮卵巣系に起きるありとあらゆる病気の背景には、血管の問題(血流、血量の悪化)があると言われます。

西洋医学では、子宮内膜症の原因は解明されていないと言います。

ということは、病気を引き起こしている原因・体質から変えないと再発してしまう可能性が高いわけですね😭

こういうところで、東洋医学の発想は良いなと個人的に思います!

https://onsenpt.xyz/2019/07/18/kanpou-touyou/

まずは温めましょう。

冷え性の改善に良いと言われるものは、ほぼ全て血管を拡張させるので良いことだらけです😊!

体は温めるべきもの。

冷えていいことは、本当に何一つありません。

⬆︎こういうのも良い方法で、活用したいところです😊

足が冷えると子宮も冷えるので、靴下やレッグウォーマーもオススメです!(僕も学生時代からキンキンに四肢が冷えていたので、職場でもレッグウォーマー使っていました。)

ただ、痛みに対して痛み止めを使うことが悪いというわけではございません。無理する必要はなく、過度な我慢はしないで良いのです。

自分のカラダが一番大切なので!

一番大切なのは、温めるだけではなく【血を増やすこと】です!

なので、水をしっかりと飲むことが本当に大切なんですね。

血圧を測ると高血圧が治る?

【締めて→緩める。これだけで血流量が増える。】

これは、人体の法則のようです(^O^)

サウナと水風呂などの「温冷浴」も同じ効果を狙っていますね😊

以下のような時、ありませんか?

・正座をして立ち上がった時の「ジーン」と痺れるやつ。

 

・雪合戦後の手の「ジンジン」痺れている感じ。

この時というのは、血液がドッと流れ、血管内皮細胞が刺激されてNO分泌が促されている時なんです😊

また、血圧をよく測っている人や正座をしている人の方がNOは出ていると考えられます!

どちらも、血流を一旦阻害して解放します。

それが血流の良さや程よい血管への刺激となり、NOが分泌されるんですね!

「血圧を毎日測ると、高めだった血圧が下がってくる。」という医学都市伝説がありますが、

これも意外と根拠ある方法なのかもしれません💡

アルコールも飲んでオッケー!

少量のアルコールは、血管力を高めてくれます。

九州大学疫学調査では、【少量のアルコール摂取は、脳梗塞の予防に役立つ】という結果が出たようです!!

心疾患(心不全心筋梗塞)の予防にもなるということは、血管に足対して良い効果があるということです😊

だいたいの目安として、男性ならビール瓶中瓶一本、ワイングラス2杯程度とあります。

が、これは本当に人によるので自分のさじ加減で決めてくださいね( ̄▽ ̄)

コラーゲンは血で作られる。

コラーゲンは、一度胃腸でアミノ酸に分解されてから(タンパク質ですので)体内で吸収・再合成されます。

この再合成に必要なのが【鉄】です!

鉄分の最大の貯蔵庫は【血液】です。

なので、血が足りなければコラーゲンを体に行き渡らせる事は出来ません!

「コラーゲンを摂取しても変わらないよ!」という人は、まず血液が足りているかどうかを考えてみましょう。

コラーゲンのせいではなくて、あなたの生活習慣にも問題があるかもしれませんよ、、、?

コラーゲンは真皮の約70%を占めていて、肌のツヤや弾力を左右します!

常に合成と分解を繰り返していて、古いコラーゲンは黄ばんでいきます。

これが肌のくすみなどです😱

血が足りないと、これらが上手くいきません。

ちなみに、コラーゲンの老化は糖分の取りすぎで加速します。

簡単にいうと、タピオカドリンクはその典型的なものです!

あれはキャッサバという芋が原料ですし、飲み物自体には糖分が山ほど入っています。

・ラーメン一杯よりもカロリー高い。

・タンパク質は少ない。

なので健康のことを考えたら、、、、

タピるとか言って飲んでる人たち、飲み過ぎはヤバいです。。。

話を戻すと、

「コラーゲンは肌の原料ではありますが、鉄などを含む血液がないと作れるはずがない!」という話です。

美しくなりたい人は、カラダの内面も一緒に意識できると良いですね😊

血が十分にあって巡りがよければ、当然ですがデトックスも進みます!

血流や血量が保たれている際は、副交感神経が優位なため内臓の働きも良いことが多いです😊

血流がすべて解決する

血流がすべて解決する

参考にさせていただいた本です⬆︎

美人は高体温で血が十分足りています。

あなたも美人になれますよ😊!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました