ニンニクは筋肉つくし癌に効く?筋トレに最強の栄養素。100点の効果・効能!美容や疲労回復などにも。

こんばんは!

本日は、[ニンニク(漢字では、大蒜と書く)]の優れた栄養素と効果について書かせていただきます😊

f:id:kenkoureha:20190408203440j:plain

⬆︎アメトーークでも出たガーリックチャーハンです。

にんにくは世界の【ガンを予防するための最も重要な食材】に選ばれているほどの食材ですので、知っておいて損はないはずです😊

(臭い予防などについては、②の方に書かせていただいてあります!)

皆様の持つにんにくのイメージとしては、

・スタミナ、体力、パワーがつく💪

疲労回復💡

・夏バテ防止💡

・精力増強(アルギニンなどの栄養素)💪

などなど、体の内側からみなぎる“スタミナ、パワー系”のイメージがあるのではないでしょうか?

f:id:kenkoureha:20180816231647j:plain

これらのように力がみなぎる系の効果ももちろんあります!

若々しくいるための有名な栄養素、【アルギニン】なども豊富ですし、

もちろん、精力減退の方などにもめちゃくちゃおすすめです^ ^

が、それ以外の効果もニンニクってものすごいんです!


毎日ニンニクを食べると、どうなるの?  

⬆︎この動画では、【髪の健康、ニキビ、皮膚病、耳の感染症を防ぐ】にも役に立つと言います!

筋肉や血液にはもちろん、美容やダイエットにも効果てきめんなんですね(^_^)

また、ニンニクの臭いを消す方法に、「一度水にさらす」とありますが、水溶性の栄養素が逃げてしまわないかは心配かなと思います。

いつまでも健康と綺麗でいたい全ての人たちに勧めたい、にんにくの素晴らしさを是非この記事で感じてください\(^^)/

ニンニクには様々な栄養素が含まれていますが、まずはニオイの元となる成分から説明しますね!

アリシンとは。ニンニクの源とも言える特徴的なニオイ!

ニンニクといえば、あの強くて特徴的なにおいですよね😏

好き嫌いは分かれるこの正体は“アリシン”という名前の成分なのですが、このアリシン。

すごい効果を持っています!

アリシンの効果・特徴

まず、アリシンは水溶性・揮発性の成分であるため長い放置は厳禁です!

あとは、油とともに摂取すると、温め効果のある【アポエン】という成分に効率良く変化します!

まあ脂質を全く含まない食材はほとんどありませんので、意識しすぎなくても良いかなと!

温め効果ということは、カラダの体温も上げてくれるということです(^^)

免疫力を高め自然治癒力も増大する可能性があります!

なので、私がにんにくを食べる時は粗刻みにしてからカレーに入れています(^^)

あとは、餃子とかに入れてますかね!

溶けて成分が逃げ出すことも少ないしカレーには脂質も含まれているので、一石二鳥です!

ちなみに、アリシンの匂いは細かく刻めば刻むほど(繊維が壊れるほど)強くなりますので、知っておくと良いと思います^ ^

殺菌・抗菌作用が12万倍。

このアリシンの薬効の中でいちばん早く発見されたのは、殺菌と抗菌作用です!

その作用は強力で、12万倍に薄めた液でもコレラ菌チフス菌、赤痢菌などに対する抗菌力を示すと言われているそう。

12万倍ってすごいですよね、、、笑

 ・第一次世界大戦の頃には外用薬として使われていた。

・風邪やインフルエンザの菌を予防。

・腸内の悪玉菌の活性を押さえ、腸内環境を整える。

などなど、素晴らしい効果を持っています(o^^o)

※家族も友達も自分も守りたい。怖さを知って欲しいです。

タンパク質の消化を促進(筋肉つきやすく)

このタンパク質、小腸で体に吸収されますがその吸収率を高めてくれるのがニンニクです!

ビタミンb6などが多く、タンパク質の吸収を促進してくれるんですね^ ^

タンパク質の消化を助けてくれるということは、主成分がタンパク質である筋肉や血液、骨なんかも付きやすくなるということ!

ニンニクを摂取するだけで筋肉がつきやすくなるとなれば、スポーツをする子供達も是非食べてほしいです!(o^^o)

野球などスポーツする人、筋トレする人もめちゃくちゃ嬉しい効果ですよね!(o^^o)

www.kenkoureha.com

新陳代謝の促進

筋肉がつくことにも関係はしてるのですが、新陳代謝の促進にも効果を発揮してくれます!

代謝とは【細胞の活動】のことですので、これが良くなれば人間の体はすべて良くなっていくと思います😊⇩

体質を変える!痩せる、キレイになる、筋肉つける、全てにおいて1番大事。60兆個の細胞を高める3つのこと。

新陳代謝が活発になれば免疫力の向上などにも効果的なため健康に近づくこと間違いなしです(^○^)

要するに、病気になりにくくなるってことです!

病院が必要ない体づくりしていきましょう(^^)

www.kenkoureha.com

www.kenkoureha.com

胃液の分泌促進

よくニンニクは【疲労の回復】食材として言われてますよね?

体の疲労に対しては、体に栄養素を行き渡らせることが大切なのは何となくイメージ出来ますよね!

その栄養で体を修復するから疲労が軽減できます(^^)

ということは、消化や代謝、胃液の分泌促進をすれば体の疲労は取れますよね^_^

吸収率とかの話になれば別ですが、

血液サラサラにする効果もあり血圧を下げますので。

ニンニクは疲労回復にとても役立つ食品です!

www.kenkoureha.com

ニンニクに豊富に含まれる栄養素

ビタミンB1

この栄養素はビタミンB群について詳しく書いてあるこちらの記事でもお話ししていますが、炭水化物(エネルギー)代謝に必須のビタミンです!

しかし、このビタミンB1

一度に吸収できる量が10mg程度のため吸収率はあまり良く無いです、、、

しかし、ここでにんにくパワーが発揮されます(o^^o)

にんにくはビタミンの吸収を助ける。

先ほども紹介した【アリシン】は、

ビタミンB1と結びついて、【アリチアミン】という物質に変化します!

これによって水溶性ビタミン(水分に溶ける)のビタミンB1は油に溶ける性質(脂溶性)を獲得します!

なので、先ほども申したタンパク質の吸収率がグンとアップするんですね^ ^

お肉の中では、豚肉と一緒に取ると良いでしょう!

豚肉はお肉の中でもビタミンB1が豊富な食材として知られています。

f:id:kenkoureha:20190413063514j:plain

ちなみに補足ですが、

上の栄養の記事で紹介してる鶏胸肉は豚より低脂肪高タンパクであり、イミダペプチドアンセリンカルノシン)という栄養素が含まれています。

疲労回復に効果が絶大な栄養素として、最近大注目ですので是非とも摂取してみてください^ ^

同じお肉でもみんな違ってみんな良い。ですね(^○^)笑

あとチーズ!

チーズにはビタミンB6が豊富に含まれているので、タンパク質の吸収を促進してくれます(o^^o)

筋肉は【超回復】と言って運動、栄養、休養が無いと成長しません。

なので、にんにくはその中の「栄養」を充分強化してくれる食材というわけです(^-^)

めちゃくちゃ身体に良いニンニクですが、そんなものでもやはり【食べすぎ】は良くないんです。

物事にはなんでも適量がありますね!

一日どれくらい食べる?ニンニク適量

・生にんにく(おろしにんにく)1片/1日
・火を通したにんにく 2~3片/1日

小さい子供がにんにくを食べる場合は、この半分くらいを目安とします!

効果・効能が強いだけに摂取量も多すぎには気をつけなければいけないですね(°_°)

続き。まだまだあるニンニクの長所。

研究から出てるガン予防のナンバーワン食⬇︎

関連記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ