Warning: Declaration of W3TC\DbCache_Wpdb::prepare($query, $args) should be compatible with wpdb::prepare($query, ...$args) in /export/sd216/www/jp/r/e/gmoserver/6/7/sd0999267/kenkoureha.com/wordpress-5.2.2-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/plugins/w3-total-cache/DbCache_Wpdb.php on line 8
生姜の栄養が健康と美肌にヤバい件。今すぐ食べたい効果効能。 | 健康は宝もの

生姜の栄養が健康と美肌にヤバい件。今すぐ食べたい効果効能。

スポンサーリンク




こんにちは。

数ある中から私のブログをみてくださってありがとうございます!

今日のテーマは[生姜]です。

【生姜はアロマや漢方にも使われる、薬のような食材】

これご存知でしたでしょうか?

健康や温まり効果が良いのは有名ですが、生姜という食材は本当に凄いチカラを持っているんです!

生姜は独特な辛味が特徴的。

薬味としか思ってなかった人もいれば、はたまた健康番組など好きで「しょうが湯」「生姜はちみつ」「ジンジャーレモン」など知っている方もいるでしょう。

ここでは【生姜がどれほど健康・美容に良いのか】をお話ししていきます!

それに加えて、

  • どんな人に食べて欲しいか
  • 自宅での料理レシピ
  • アロマや漢方としての生姜

など、記事を分けて書かせてもらいたいと思います💡

生姜はどれほど私たちのカラダに良いのでしょうか。

まずは成分から見ていきましょう!

生姜の成分

しょうがの成分として有名なものに、「ジンゲロール」と「ショウガオール」という成分があります。

聞いたことない人も多いと思いますが、この2つは効果が違うと言われております💡

火を通すか通さないかで成分が変化するんです!!!

生の生姜に多く含まれているのが【ジンゲオール(ジンゲロール)】。加熱した生姜に多く含まれているのが【ショウガオール】。

生姜の効果・効能

生の生姜に多く含まれているのは「ジンゲオール」でしたね。まずはジンゲオールからご説明いたします。

非加熱生姜の「ジンゲオール」

こちらは殺菌力が高いです。

※にんにくも「12万倍に薄めたエキスでもコレラ菌に対抗する。」とあります。比べるとどうかはわかりませんが、お刺身などにすりおろした生姜が添えられているのにはこのような意味合いもあるのでしょうね。

しかし、生の生姜には【解熱作用】があるそうで、体を冷やしていく効果もあるそうな😭

生の生姜を加熱して乾燥させると「ショウガオール」という成分に変化します。

加熱生姜の「ショウガオール」

こちらは血管を拡張させ血行を促進し、体を全身から温めてくれる効果があるとされています。

生姜のポカポカ効果を特に発揮できるのがこの「ショウガオール」なわけですね。なので、加熱したら酵素が壊れるような食材ではないので、体が冷える方はホットでいただくのが良いです😊

血管を健康に保つ機能、血液サラサラ効果や健胃・整腸作用なども「ショウガオール」の特徴としてあげられますね!

[体温が上昇する事で得られるメリットは無限大、35℃台は本当にヤバい。]というのは他の記事でも書きました。

カラダを良くするためには36.5℃以上の体温が必須です!(WHOの平均体温は37.1℃まで)

体を温めたい!体温上げたい時は【加熱調理】
食中毒の予防、インフルエンザや風邪の時は【生の生姜】が良い。

生姜はどんな人が食べると良いのか。

  • 風邪をひいた時
  • 感染症にかかりやすくなってる時
  • 食中毒などが怖いとき(生ものを食べる時etc)

などは、薬味としていただく方が良いのかなと思います。

加熱しすぎなければ良いのかなと!

加熱するショウガオールは、カラダを温める効果が高いため症状でいうと【冷え】です。

  • 足先や手先がかなり冷えている人
  • 体温が低い人

もちろん、それから生じている便秘や下痢、不妊で悩む方にも良いと考えます。冷えはほとんどの不調や病気を引き起こしていますので。

特に、女性の不妊症や生理痛などは子宮や内臓の冷えがものすごく関係しています。

冷えは本当に怖いんですね😭

どんな料理で、どれくらい食べれば良いのか。基本的にはタンパク質も一緒に食べると、免疫力を高めるのに最適ですよ(^_^)

自宅で作る生姜レシピ

味噌汁に生姜。

コレ、かなり温まります!この場合は温かい汁に入れますので身体がポカポカ温まる効果が倍増ですね😊

出来ればすりおろしが添加物少なめで良いかと思いますが、まあめんどくさい😭

なのでチューブタイプの生姜でももちろん良いです、僕も使う時あります笑

味噌にもカラダを温める効果があることが分かっていますし、味噌と生姜の相性もバッチリです😊

カレーに生姜。

僕は、カレーにニンニクと生姜を入れています。にんにくと生姜を野菜やトマトとともに炒めてから、カレー粉を入れていつも作っています💡
何も入れないより味も奥行きが広がる感じで、本格派に近づく。(気がします)

ちなみに、カレーには体のことを考えると【市販のカレールー】はオススメできません。

あれは酸化した油を固めたもので、添加物などで味を作り出しています。参加した油は、老化を招いて病気のリスクを上げることがほうこくされています。

 

しみず
しみず

本来のスパイスを使わず添加物の粉で味を作り出しているので、コストもかからない。なのでカレー粉よりも断然安いんです😭

良い脂はアルツハイマー型認知症や心臓病の予防にもなるため、少しずつ意識しましょう。

生姜は漢方?アロマ?

アロマの香りの中に、「ジンジャー」と言うものがあります。言葉通り、生姜の辛い刺激的な香りです。

シナモンなどと同様、体を温める香りとして使われています💡

ジンジャー精油のカラダへの効能⬇︎

基本的に温め、活力を与える作用があります。特に消化器系に効果的で、食欲不振や消化不良、腹部ガス、便秘や下痢によく効きます。血液循環を促進するので、冷えやリウマチ痛にもいいです。免疫力を高める作用もあり、風邪やインフルエンザの、特に悪寒や疲労による場合に効果的です。慢性的な腰痛にもいいと言われています。

※https://www.timeless-edition.com/archives/1702

生命力の向上や、前向きになる手伝いもしてくれるそうな。ショウガ特有の強めのスパイシーな香りですのでシャキッとしたい時に最適かなと思います💡

ちなみに、ブランドの相性として良いのは[柑橘系]か[樹木系]。オレンジやグレープフルーツのような爽やかな香りorヒノキなどのような木の香りで刺激を和らげて使用するのが良いです。

ただ、ジンジャーの匂いは強いので量は少なめから始めましょう!

※無添加は体内の毒素を減らすので、赤ちゃんの健康や病気の予防につながります。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

生姜はとっても体に良い食材です。是非とも日々の食事に取り入れてみてください💡

他にも健康・美容情報を書いていますので、よろしければご覧になっていって下さい😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました