Warning: Declaration of W3TC\DbCache_Wpdb::prepare($query, $args) should be compatible with wpdb::prepare($query, ...$args) in /export/sd216/www/jp/r/e/gmoserver/6/7/sd0999267/kenkoureha.com/wordpress-5.2.2-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/plugins/w3-total-cache/DbCache_Wpdb.php on line 8
入浴の意味と効果。お風呂の健康パワー3つ&前に水飲むことで美肌スベスベに近づこう! | 健康は宝もの

入浴の意味と効果。お風呂の健康パワー3つ&前に水飲むことで美肌スベスベに近づこう!

スポンサーリンク




こんばんは!

今回は、【入浴の素晴らしさ】について書きたいと思います^ ^

※ちなみに体温が上がるため花粉症にも良いです。免疫力の向上、加湿効果もあるので!

私自身は温泉も大好きで、家でも良くお湯に浸かる人なのですが、シャワーで済ませている人多いと思います。

特に一人暮らしの人は忙しくて帰ってきたら寝たいと思いますし、、、

だとしても!

心と体の健康のことを考えれば、お風呂には絶対に入るべきです(o^^o)

お風呂に入るのは最高です。

そのことをお伝えできればと思います!

お風呂の素晴らしさ。持つ力とは?

お風呂に入ることで得られる健康や美容ダイエットへの効果・効能は半端ないです!大きく分けて3つあります!

  1. 温熱効果
  2. 水圧効果
  3. 浮力効果

です!1つずつ説明させていただきます!

温熱効果について。

温熱は、医学的にも【温熱療法】といって治療にあるくらい一般的です!

体を温めることで、血行促進】【筋肉弛緩】という効果があります。

よくスーパー銭湯などでも書いてあるのを見かけたことはないでしょうか?

疲労、肩こり、腰痛、リウマチ、目の疲れ、などなど、、、】

これらは温泉の成分とかではなく、“体を温める温熱効果によるもの”です!

血行が良くなることでの健康効果というのは、皆さんが思っている以上の効果がありますよ(^_^)

水圧について。

あんまり水圧のことは意識しないかもしれません。

でも、以下のことをやっていただくと変化を感じると思います⬇︎

  • 半身浴をしながら深呼吸
  • 肩まで浸かって深呼吸

比べてもらうと、半身浴をしながらの深呼吸の方が楽にできると思います。

これは【水圧】が関係しています!

水圧によって胸郭・肺を圧迫するので、肺が広がりにくくなって息が吸いにくくなるんです。

浮力について。 

入浴は浮力作用により全身の力が抜けるので、副交感神経優位にはたらきます。

プカプカ浮くようなものではないですが、この浮力によって筋緊張は緩和されます。

筋肉が柔らかくなると考えてください😊

この3つの効果のために、おふろというのはこんなにメリットがあります⬇︎

  1. 温熱で血管を広げる。
  2. 浮力と温熱で副交感神経を優位にし、リラックスさせる。
  3. 水圧にて血液を送り出す。

そのため、浸かるだけで、全身マッサージ機と同じような効果】が得られるのと言われるんです(o^^o)

入る温度はどれくらい?

疲れをとる場合、【40度で15分程度】が良いとされていますね!

朝とか、スポーツや運動前には41-42度くらいの熱めのお湯で入ったほうが交感神経優位に働かせてくれるため、良いと言われています。

基本的にはリラックスタイムにしたいので、熱すぎない温度をオススメしています😊

水分は入浴前どれくらい飲めばいいの?

大体ですが、コップ一杯(200ml)くらいは飲みたいところです^ ^

結構多いですよね^_^;

一気飲みじゃなくても良いですからね!

入浴で体温が上がると、血液の循環が良くなるため老廃物が排出されやすくなります!

それに伴ってですが、体の水分が不足していると血液がドロドロになって流れにくい状態に。

お風呂の良い効果が半減してしまいます。

なので、お風呂の前にはお水を飲みましょう(o^^o)

これは専門医が必ずやっているとテレビでオススメもしていましたので間違いなしです(#^^#)

入浴剤は良いものを入れよう!

入浴剤も、市販のもので沢山出ていますね。

私が知った知識の中では、いくつか簡単に分けられるそうなので、

  • 炭酸系(血行促進、疲労回復)
  • 粉末、塩化物系(冷えた体の保温)
  • 液体系(カサカサ肌の保湿)

3種類に分かれるようで、それぞれ期待できる効果は異なるようです!

※無添加の入浴剤は肌から毒素が吸収されないためオススメ。実際に使っている体験談。

中でも炭酸系は、温泉で言うところの【二酸化炭素泉】。

ですので、皮膚から二酸化炭素が吸収されることで「酸素が少ない!」と感じた血管が拡張しますので血流が良くなるんですね(^^)

お風呂に入れない、シャワーだけの人へ。

そんなこと言ったとしても、お風呂に簡単に入らない人もいると思います。

そんな人にもまず、やってほしいことがあります!

【体や髪を洗う際には足元を必ず温める!】

足は冷やさないこと!これは鉄則です!

冷えによって血管も収縮し、血流が滞ります(o_o)

なぜ、体温をこんなに大切にするかと言いますと、以下の記事にも書いてありますがとてつもなく健康に良いのです。

体温の大切さは[温熱効果]でも書きましたが、体温が低い人が免疫が落ちるんです。

認知症やガン、脳梗塞などの病気になりやすいんです。 

冷えを感じると、交感神経が活発になりやすく、血管を縮めます。

しかも人間は老化に伴って、交感神経が優位になりやすいと言われています。

深呼吸などを意識して行うだけでも血流は変わりますので、是非やってみてください。

シャワーだけという人は、お風呂をためて1週間に何日かでも良いので入るようにしたいです。それだけでも体臭の予防などにも効果を発揮しますので是非!

お風呂に入ると心もリラックスできると思います、これだけ良いものなので皆さんも可能な限り入ってみて下さい(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました