Warning: Declaration of W3TC\DbCache_Wpdb::prepare($query, $args) should be compatible with wpdb::prepare($query, ...$args) in /export/sd216/www/jp/r/e/gmoserver/6/7/sd0999267/kenkoureha.com/wordpress-5.2.2-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/plugins/w3-total-cache/DbCache_Wpdb.php on line 8
水を飲む効果と効能③。薬いらずで健康になる。病気や痛みが治って、頭が良くなる痩せるというヤバい飲み物だった。 | 健康は宝もの

水を飲む効果と効能③。薬いらずで健康になる。病気や痛みが治って、頭が良くなる痩せるというヤバい飲み物だった。

スポンサーリンク




こんばんは!

数あるブログの中から私の記事をご覧になっていただき、ありがとうございます。

今回も、私的最強の飲料水【水】についてです!

 

水を飲むと頭が良くなる!

これもちゃんとした実験研究からです(^^)

ある研究では、

【知的作業に入る前に、コップ3杯程度の水を飲むと、脳の反応時間が明らかに早くなる】ことが確認されているそうです✨

ということは、

水を飲んで体・細胞を潤すことで頭も良くなるし頭の回転が速くなるということです!

この理由として、水を飲むことによって

・脳の血液の流れが良くなる💡

・胃腸が活発に動くようになることで副交感神経が刺激される💡

これらによって記憶や思考力が向上するからだと言われています!

本当に水不足による弊害はヤバいんです。

これから書くことも踏まえて、体が渇いているカピカピな状態の怖さをどんどん感じていただけるはずです。


一か月間飲み物を全部水にした結果

⬆︎4分50秒くらいから結果のところです。

ジュースなどをやめて毎日1.5-1.8Lの天然水を飲んだ人の感想です。

💡肌が潤った。前にはあった粉ふきが無くなった。

💡疲れにくくなった(糖分が減ったのも大きいか?)

💡体温が上がった。

などの結果が出ています^ ^

※体温は本当に大切です。病気の一番根っこの部分なので知っておいてください。

www.kenkoureha.com

話を戻しますと、記憶・集中力を高めたいときは水を飲むことです^ ^

というよりは、こまめにチビチビとミネラルウォーターを飲むのがよいです!

ガブ飲みをすると、逆に体がびっくりしてしまって悪い影響が出てしまいます、、、

水不足が認知症を引き起こすリスクあり。

アルツハイマー型の認知症は、認知症の中でも最も多い種類の認知症です。

だいたいですが認知症の40%以上を占めます。

徘徊や物取られ妄想(私のもの誰かが取った!と被害妄想)のような症状を呈し、

末期には寝たきりにもなると言われている怖い病気です。

人間は水不足になると脳の細胞・脳の脂質が酸化されてしまいます。

その時に出来るのが[アミロイドβ(ベータ)]という脳のシミです。

これは【老人斑】とも呼び、脳の神経細胞が変性されたもの。

専門的にいうと、アルツハイマーの人の脳に特徴的に現れるものです。

クルミや魚の脂、アマニ油やエゴマ油に含まれているオメガ3の脂質はアルツハイマーを遠ざけます。

ちなみに、神経細胞を変性させてしまうのは【活性酸素】です!

※腸内環境の悪化や、食生活の乱れ、体温の低下などで現代人の活性酸素は増え続けています。

そのため、現代人はガンになりやすい環境下にあります。

・大量の食品添加物をとり続けている。

・電磁波を浴び続ける。

・大気汚染にさらされる。

・運動習慣がない人の増加。

・食生活の欧米化

などなど。。。

今のまま生活して行ったら、

寝たきりの人口は増えて生きている年齢だけが延び、健康寿命が延びていない世界が高確率で待っています。

www.kenkoureha.com

これから日本は【世界で初めての超高齢化社会】に突入していくと言われています。。。

世界初です。

これらの事実からも、健康に対する知識や大切さを自分で理解して実践していくことは本当に大切になると思います。

これらのストレスによって、現代人は活性酸素を発生させやすくなっている状態です。

活性酸素によって傷つけられた細胞が、変異してガン細胞になっていきますので。

だからこそ、抗酸化作用のある食材が若々しくいるためにも注目されているんです(o^^o)

日本の水道水に含まれる塩素量は世界No. 1。

日本の水には、殺菌を目的としてものすごい量の塩素が日本には入っています。

WHOでは、大腸菌の制限を「水道水中の大腸菌群の混入は、100回検査して5回以内なら合格」としています!

しかし、日本では「検出されないこと」が基準となっています。

すなわち、【大腸菌は1つ残らず排除しないとダメ!】って言っているんですね。。。

水道水に含まれている【塩素】はなぜ多いとダメか。

これには、腸内細菌類の減少を招く可能性があることが指摘されています。

要するに、腸内フローラのバランスを壊してしまう恐れがあるそう。。。

私たちの腸には、

・20000種類

・1000兆個

もの腸内細菌が棲みつき、免疫機能の働きを担っています。

塩素を含む水の殺菌力は、大腸菌を1つ残らず殺してしまうほど強いらしいです。。。

大腸菌は悪玉菌だから、良いことじゃん!」となりそうですが、そんなことはありません。

大腸菌も大事な腸内フローラの一員なんです。

日本は、【悪者はとことん悪者】にする傾向があるので、大腸菌を排除しようと何でも除菌をしますよね。

それが健康に良いことかといえば疑問です。

それによって、周りから入ってくる異物に対しての免疫が弱くなっていることは否めないからです。

世界の水は硬度が高く、ミネラルが豊富。

日本とヨーロッパでは、水への関心がまるっきり違います。

日本は、水に対しての関心がとても低いと言われています。

地層を通過する(濾過される)際に、地層の中のミネラルを含んだ天然濾過装置が水にミネラルを与えます。

なので、海外の水は硬水が多いとされており、カルシウムやマグネシウムなど体に必要なミネラルを豊富に含んでいるんですね(^^)

アルカリイオン水は、厚生労働省が認めた唯一の機能水。

医師のツビグニュ・カデック博士は

「ノルデナウの水を日常的に飲むことによって、411人の患者の生活習慣病などの病気が改善した。」

ということを、臨床試験によって明らかにしているそう。。。✨

ドイツのノルデナウの水は、活性酸素を中和する還元力が高い水だったそう。

その【還元力】こそ、”アルカリ性”がキーになってます!

アルカリは酸を中和するから、酸化された体を元に戻す力があります!

だから、厚生労働省でも勧められているんですね^ ^

その本質は、体が酸性に傾くと、疲れが出てくるということです💡

人間の体は弱アルカリ性なので、体が酸性に傾くと良くないことが起こります。

 

・体は弱アルカリ性(ph7.4)

・肌は弱酸性(菌を寄せ付けない)

に保っていますが、乳酸など疲労物質は酸性のものが多いです。

水道水は、塩素を含むので「酸性の水」だという専門家もいました、、、😭

なので、水を飲む効果(体を潤す)今では良いと思いますが、疲れを助長してしまう可能性があるみたいですね(o_o)

飲むとすれば、お店で売っている天然水が良いのかなと思います(^^)

疲労回復には、この食材!!!😊

 

ダイエット、痩せたい人の水の飲み方。

カルシウムは「脂肪キラー」と言われ、ダイエットの強い味方です(^_^)

腸の蠕動運動を活発にして、脂肪を大便とともに押し出す働きがあります。

また、脂肪燃焼を促進し吸収を抑える作用もあるという、、、(すごいね水は。)

中でも、硬水(ミネラルが多量に含まれているもの)を冷やして飲むことが良いみたいです!

商品名で言えば、【霧島(150程度)】や【エビアン(300程度)】、【ゲロルシュタイナー(1310)】などがそうですね^ ^

f:id:kenkoureha:20190309200208j:plain

※この水は、最初に飲んだときはビックリしました。

飲んだ後に喉に重く残る感じがしたからです笑

硬水にはマグネシウムやカルシウムが豊富に含まれており、腸の蠕動運動を促進してくれる働きがあります。

しかも【カルシウムをしっかりと摂取すると、体脂肪が減る】という研究結果も得られています!

水はカロリーはゼロですし、言うことなしですよ(^_^)

これを、少しずつ喉が乾く前にチビチビと1日2L以上飲むのが良いみたい!

飲む量は体重にもよるので一概には言えませんが、多めではあるようですね。

※ちなみに、筋肉も細胞です。

・水分が足りてない筋肉

・しっかり細胞が水分で満ちている筋肉

どちらが筋肉つきやすいかは明確ですよね!

www.kenkoureha.com

また、

ドイツの栄養研究所では、標準的な体重の男女な水を500ml飲まれた後のエネルギー代謝の変化を観察したそう。

その結果、水を飲んだ後は消費エネルギーが30%も高くなったそうなんです!

細胞が活発になることで、全身の代謝が上がるということですね^ ^

ダイエットには冷たい水が良い。

私自身もお白湯を勧めているように、代謝を高めることを考えたら悪そうですよね?

これなぜかと言いますと、

エネルギー消費(カロリー消費)の増加のうち約40%が【水の温度を体温を高めることに使われるから】です!

ただし、、、

胃腸が弱い人や腎臓に問題がある人にはお勧めできないことも知っておいてください。。。

病気を治す飲水法(万病を予防し治す水の力)

僕が最近読んで衝撃的だった本です。

この本は本当に凄いですよ。

水分を取ることが大切だとは思っていましたが、水が本当に大切だということを痛感する内容でした😭

医学に基づいた研究を引用して、お医者さんが書いているんですけど、その効果が凄まじい。

病気を治す飲水法―万病を予防し治す水の力を総解説!

病気を治す飲水法―万病を予防し治す水の力を総解説!

リウマチ

胃腸の痛み(潰瘍も含む)

膝や股関節の変形性関節症

腰痛

高血圧

コレステロール

肥満

エイズ

などが、

【水を飲むだけで治せる】と何万人と観てきたお医者さんが論文も合わせて書いています。

「ん??水飲むだけ?えっ?」

って感じだと思いますが、

しっかりと“研究結果やそれで治った人の直筆の手紙なんかも載っている”

ので信ぴょう性は高いです😊

“水不足がどれだけ体に悪いか。怖いことか。”が分かるようになっています!

また、【なぜ良くなるのか】をしっかりと書いてくれているところも、とても良いなと思います(o^^o)

あとは、すぐに自分で実践することができる点も、良いなと思いますね!

多分ですが、

水に不便を感じない生活が、水の大切さを忘れさせてしまったんでしょう(*_*)

色々な意味でも、もっと水を大切にしたいです。。。

これを機に、皆様の視野が広がれば嬉しいです(^_^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました