骨を強くするにはカルシウムだけではダメ。めちゃ大事な2つを知って骨折予防!

今回は主に骨折のことについて、 〇骨は何から出来ている? 〇カルシウムの吸収率 〇神経・血管と骨折 ◯予防するための栄養素 というように分けてお話ししたいと思います!骨自体には神経が通っていないです! 骨膜に、血管や神経があるため痛みを感じたりします! 神経が通っていなければ、痛みを感じる受容体がないため痛みというのは感じません!! ちなみに神経にも感覚神経、運動神経など違いがあります。 骨の材料となるカルシウムは牛乳、小魚などに多く含まれるのは有名です!! 骨の原料となるので、小魚の骨などを食べれば必然的にカルシウムを摂取できることになりますね!(^^)

痩せるためじゃない、モデルやアスリートも行うファスティング。酵素栄養学って何?

ファスティングも海外では主流で、有名スポーツ選手(サッカー日本代表の長友選手、メジャーリーガーのダルビッシュ選手)やパリコレのモデルさんも行なっている食事法でございます( ̄▽ ̄) なので効果はあるんでしょう^ ^ 体を変えたければ、食事・栄養も当たり前ですがその前に吸収できる体づくり、内臓のコンディショニングも大切だよってことですね(^○^)

水分多く取るのは良いけどお茶はダメ!飲む効果マジでやばい①。綺麗になりたきゃ飲め。

水は飲んだあと体に吸収されるまで、10~15分と言われています! お茶になると、水分として体に吸収されるのは1時間はかかるらしいです。。。 注射器で水を血管に打っても私たち人間は死にません。しかし、お茶を注射して体に入れたら害が出ますし最悪は死にます。それくらい水分補給としては違うようです。水を飲むメリットは沢山あります。・血液量の増加(巡る血の量を増やす。そうすると体に栄養が行き渡る。) ・代謝の促進(新陳代謝はほとんどが加水分解。また詳しく書きます。) ・歯が黄ばまない(着色料や、色がないため)などなどです。

食品添加物の種類と安全性①。隠された落とし穴。死の危険性を信じるかはあなた次第。

研究のデータや製造会社からは、「これは◯◯由来の成分ですし、安全性は高いです。」といったようなものも沢山あります。 しかし、私たち人間のように【添加物単品ではなく、 ”何十年も複数の食品添加物を沢山食べている場合の研究”は果たしてあると思いますか?】 そんなものはないんですよね。 危ない“かもしれない”から、そんな研究はできないわけです。 さきほど【食品添加物は菌を殺す殺菌作用がある】という話を致しました。 特に今回は腸内フローラ(フローラは花畑という意味。細菌が沢山いる様子をそう例えたそうな。)について話します!

ニンニクは筋肉つくし癌に効く?筋トレに最強の栄養素。100点の効果・効能!美容や疲労回復などにも◎

このように、ニンニク(特に黒にんにく)は健康に絶大な効果を発揮します! ガンも予防し、筋肉つきやすくし、美容や若返りにも良く、疲れもとってくれて、長寿にもなるし、血圧も下げるし、、、 あと、ガーリックって響きが良いですよね笑 生活習慣病を根こそぎ改善させるパワー。 これを見逃すわけには行きません!!!! どうか臭いを嫌がらずに、みなさんにもニンニクが食卓に並ぶことを祈ります(o^^o)